ステイホームでも気持ちいい、日当たりの良い南向き物件 | 広島市南区段原の賃貸マンションやアパートなら綾部不動産

082-261-1536 9:00-19:00 (土曜17:00まで) 店休日カレンダー

ステイホームでも
気持ちいい、
日当たりの良い
南向き物件

昨今、リモートワークも定番化してきて、おうちで過ごす時間が増えてきました。日中のステイホームでも快適に過ごせる、明るくて日当たりのいい南向きの物件をご紹介します。

日当たりが良くて、温かく過ごしやすい
「リビングは南向きがいい」「窓は南側がいい」、不動産業界では、やはり南向きの物件が人気です。日本では太陽が東から西へ、南の空を通るので、日当たりという点では南向きがベスト。コロナ禍の昨今、何かとステイホームを余儀なくされることも増えている状況なので、日中おうちの中が明るいと、気持ちも明るくなりますよね。南側にベランダがあると、洗濯物も乾きやすいですし、ガーデニングが趣味な方にもおすすめです。
日本人が南向きを好む理由
嬉しいこと満載の南向き物件ですが、そもそも日本人が南向きの家を好むのには、気候が関係していると言われています。季節ごとに気温と降水量が異なり、特に夏は高温多湿になる日本では、風通しや日当たりのよさを重視した「南向き」の住宅が多く作られてきた歴史があります。日当たりが生活に与える影響として「明るさ、気温、湿度」の3つが重要視されており、不動産評価でも「南向きかどうか」が査定に大きく影響します。
南向きのメリット、デメリットも考えたお部屋選びを
湿気がこもりにくく明るい南向きの物件ですが、その反面デメリットもあります。日光が入るということは、夏は室温が上がり、エアコンが効きにくいことも。また、紫外線が入るので、家具などが日焼けしたり、傷みやすいこともあります。また、北向きの部屋に比べると家賃が高く設定されている場合も。良い面悪い面もありますが、子育てをしていたり自宅で仕事をしているなど、家の中で長時間過ごすことが多い方には、明るくて住みやすい南向きの部屋がおすすめです。いろんな物件を取り揃えているので、是非お気軽にご相談ください。

物件等のお問い合わせ

ウェブお問い合わせフォーム お電話やFAXでのお問い合わせ方法
TEL
082-261-1536
9:00-19:00 (土曜17:00まで)
店休日 - 日曜・祝日
店休日
店休日